10月の個人的な話

めっちゃ寒い。 1.ジョーカーを観に行ってきた 話題の映画「ジョーカー」を観てきました。このイラストとは正反対の、おどろおどろしい映画です。 内容としては、貧しいながらも性格が良く、たとえ僅かだとしても希望を持って生きている主人公が、徐々にその…

【ネタバレあり】ドラクエ11Sをクリアしたので思い出の写真を残しておく

以前からやりたいと思っていたドラゴンクエスト11Sをこの間クリアしたので、その記念+switchからのスクショ移行テストも兼ねて、色んな写真を載せておこうと思います。 もちろんですが、ネタバレありです。未プレイの方、まだクリアしてない方はここでブラウ…

9月の個人的な話

もう10月だというのはヒミツだぞ! 1.天気の子を見た話 「君の名は。」の新海誠監督の最新作。確か7月くらいに公開されていた気がしますが、色々予定が噛み合わずで見れずにいてて、もうそろそろ終わっちまうよ!ってことで見てきました。 全然見る気なかっ…

8月の個人的な話

今年の夏も暑かった。 世間では色んなことが起こっていたような気もするけれど、厳しい現実に打ちのめされそうになりながら、毎日過ごしていました。 今月は特に変わった話もないので、最近触っていたソシャゲの話をします。 1.TEPPEN カプコンとガンホーか…

7月の個人的な話

梅雨が明けたらしいけど、まだ雨降ってるなぁ。 1.ハエ 嬉しいことと、残念なことが1つずつある。 まず、嬉しいこと。それは、蚊がいないということ。 ヤツがいるか、いないか。たったそれだけのことで生活水準、クオリティーオブライフが著しく低下してしま…

変わってしまったもの、変わらないもの

最近、世の中では大変なことがたくさん起こっていますね。 僕の中で一番印象的だったのは、京アニ放火事件でしょうか。僕がアニメをそれなりに見ていて、そして特に京アニはお気に入りの作品(けいおん、日常、氷菓など)が多いのもあって、ただひたすらに悲し…

いつも見ている景色が違って見える日

朝起きて、眠い目を擦りながらトイレに行って、それから顔を洗う。 少しまだ寝ぼけた頭で、朝ごはんの準備をする。こんがり焼けたパンの匂いが、少し酸味のきついコーヒーの香りが、今日も部屋の中に充満する。 時計を見ると、もう出かける時間だ。慌てて服…

コパ・アメリカ 観戦の記録

日本代表の試合しか見ていないくせに、ブログに書くタイミングを逃し続けた男のコパ・アメリカの感想。 ぶっちゃけあまり覚えてないので、事実と異なる可能性アリ。 コパ・アメリカ開催前 日本は実質Bチーム、いやCチームと言ってもいいくらいのチームで、他…

6月の個人的な話

あっっっ、という間に6月が終わりました。つまり、今年ももう半分終わったということです。早すぎ!! ちょうど今、テレビで"君の名は。"がやってるので見てるんですけど、良いものは何回見てもいいですね。もう5回目(?)くらいなので、この文章を書きながら…

作られた天才の小さな一歩

小学生の頃、僕は周りから一目置かれる存在だった。 小学四年生になった春、僕は親の教育方針により塾に通うことになった。特別勉強が出来るとも思っていなかったし、かといって学校の勉強についていけないわけでもなかったけれど、勉強自体は嫌いではなかっ…

5月の個人的な話

2019年5月。それは、新たな元号"令和"が始まった月である。 そんな記念すべき1ヶ月の思い出。 1. 家が納豆臭かった件 それは、3日前のこと。クタクタになって家に帰ってきた僕の鼻に、この世のものとは思えない激臭が襲いかかってきた。 臭い、臭すぎる。思…

瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』 感想とオススメポイント

私の家族形態は、十七年間で七回も変わった。しかし、誠に残念ながら、困ったことは一つもないー 2019年本屋大賞受賞作、『そして、バトンは渡された』。大賞が発表されたらすぐ読もうと思ってたんですけど、少し時間が空いてしまいました。 表紙のイラスト…

最近太ってきた気がする件

最近どことなく太ってきた気がする。 昔は、痩せてるねとか、もっと食べなさいとか、そんなことばかり言われていた僕。まさか自分が太ることなんてあるわけがない、そう思っていました。 しかし!少し前、鏡を見ながら自分のお腹をチェックしてみたら、想像…

4月の個人的な話

私事ですみません…ってね。 1.テレビはやっぱり必要だ 今週のお題で、一人暮らしの人にオススメのアイテムは?的なお題があったと思います。タイミングが合わなくて書けませんでしたが、その時に書こうと思ってたのが、このテレビです。 テレビって、昔は当…

村田沙耶香『コンビニ人間』-感想とオススメポイント

以前から読みたいと思っていた、村田沙耶香さんの『コンビニ人間』を読了しました。この本が、僕の平成最後の一冊になったと思うと感慨深いですね。 第155回芥川賞に選ばれたことで有名ですが、少し前に文庫化されたことを聞きつけて、ウキウキで買ってきて…

平成最後の水曜日。と令和について

「今日が平成最後の水曜日」 いつもと変わらずぼんやり生きていたら、こんな話を小耳に挟みました。今までは、そのうち平成が終わるんやなぁ…くらいに考えてましたが、なるほど、ついに本当に終わってしまうのかと改めて思わされました。 そこで、平成を振り…

一発屋が負け?そんなことないでしょ。

ネット巡回中に見つけた特集記事。 「大きくなったら、ジョイマンになりたい」――パパは一発屋、娘に明かせない高木に迫る時限爆弾 - Yahoo!ニュース 自分が一発屋芸人だということを、実の娘に明かすタイミングが難しい、そんなお話。山田ルイ53世さんの文章…

【ゆるドラシル】5周年を迎えたゲームアプリのお話

こんにちは、zukaです。今回は、本日5周年を迎えた"あの"ゲームのお話をします。 そのゲームとは、これ。ゆるドラシル。 僕はこのゲームをかれこれ3年か4年か、それくらい長いこと遊んでいるはずで、今スマホに入ってるゲームでは間違いなく最古参になってい…

選ばれたのは綾鷹でした。

最近、一周回ってお茶が気に入っている。 今までは、やれオレンジジュースうめぇ!!だの、大人の味のビールこそ至高!!だの、やっぱコーラでしょ!!だの色々言ってきたが、今はお茶が一番だ。よくよく考えてみれば、一日の中でお茶を飲む機会が一番多い訳…

2文字の名字ってなんか嫌だよね、という話

ついこの間、道ですれ違った女性グループがこんなことを口にしていた。 「2文字の名字ってなんか嫌だよね〜」 「分かる〜」 この発言を聞いた僕は、頭の中にクエスチョンマークが浮かんだ。 2文字の名字が嫌とはなんぞや?安倍か、安倍が嫌なのか??日本の…

3月の個人的な話

平成最後の日だから何か特別なことしなきゃ…と思ってたら、明日は元号が発表されるだけだと知って、なんだかホッとしました。どうも、zukaです。 3月は別れの季節とか言われますが、そんな今月も、僕の個人的な話を書いていきたいと思います。 1.switchを買…

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド をクリアしてきました。

こんにちは。最近めっきりブログの方を放置していましたが、その間、このゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド というゲームを遊んでいました。 先月、switchでポケモンの新作の発売が決定した話をした際に、近いうちにswitchを買います!と言っていましたが、…

【ドラマ】3年A組〜 を見た感想(ネタバレあり)

テレビドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を最終回まで見終わったので、感想を書いてみたいと思います。話の都合上、ネタバレを含まざるをえないので、気になる人は先にドラマの方を見るのをオススメします。 では。 感想 まず、ドラマ自体の本筋…

ブログ1周年☆

この度、当ブログが1周年を迎えました。 突然の思いつきで始めて、色々設定をいじってみたり、有料のサービスを利用してみたり、広告をつけてみたりもしました。 ブログの内容に関しては、基本的に独りよがりなものが多くて、大半の記事が検索に引っかかるこ…

2月の個人的な話

2月の個人的な話。先月がどんな感じだったのか忘れてしまったけど、確か好きなことを自由に書くコーナーだったと思うので、まあそんな感じでやっていきます。 1."絵"を見るのもそんなに悪くないなと思った話 少し前に美術館に行ってきました。美術館に行った…

2019年度 京大数学を嗜む (第5問)

数学といえば、ちょっとお堅いイメージがあると思います。が、京大数学は、わりと見た目にも面白い問題を出題していたりします。 そこで、そんな京大数学の今年の本試から一問、気になった問題を紹介してみようと思います。 問題 簡単に説明すると、球に内接…

どうやったらJリーグに興味を持ってもらえるか、問題点などを踏まえて考えてみる

2月22日の開幕まで、もうまもなくとなったJリーグ。サッカーファンの1人として、待ちに待った瞬間がやって来ようとしている。 しかし!残念なことに、世間はあまり盛り上がっていないような気がする。今年は、スター選手の新たな加入などにより、昨年よりも…

雪はどうして積もるんだろう

子供の頃に不思議だったこと。 どうして、うちの近くではあまり雪が積もらないんだろう。北海道とかでは、人が埋まってしまうくらい積もっているのに、なぜだろう。降っているのは同じ雪なのに。 ある雪の日、僕はずっと地面を見つめていた。空から降ってき…

バレンタインにやらかした唯一の後悔

前回に引き続き、今回もバレンタインのお話。現在の自分によって都合よく改変された(とはいえ実際にあった)、小学生の頃のバレンタインの思い出です。 ▽△▽ それは、小学6年生の時のこと。いつも通り学校に着いた僕は、ある同級生の女の子に「こっちに来て!…

女性目線のバレンタインがどんなものか、一般的な男性が考えてみた

来たる2月14日はバレンタインデー。日本では、女性が男性に向けてチョコレートをあげる日として有名だ。 さて、このバレンタインデー。僕ら男どもは、アホみたいな顔をしながらチョコがもらえるのを待っているだけだが、世の女性たちはこの日をどのように考…