読書

瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』 感想とオススメポイント

私の家族形態は、十七年間で七回も変わった。しかし、誠に残念ながら、困ったことは一つもないー 2019年本屋大賞受賞作、『そして、バトンは渡された』。大賞が発表されたらすぐ読もうと思ってたんですけど、少し時間が空いてしまいました。 表紙のイラスト…

村田沙耶香『コンビニ人間』-感想とオススメポイント

以前から読みたいと思っていた、村田沙耶香さんの『コンビニ人間』を読了しました。この本が、僕の平成最後の一冊になったと思うと感慨深いですね。 第155回芥川賞に選ばれたことで有名ですが、少し前に文庫化されたことを聞きつけて、ウキウキで買ってきて…

読書の初めの一冊にこんな本は"どうでしょう"?

本を読め!とよく言われるし、読んでみたい気持ちはあるけれど、実際のところ何を読めばいいのか分からない、面白い本を知らないという人はたくさんいると思います。 というわけで、今回は僕のオススメの1冊を紹介してみようと思います! 大泉 洋 「大泉エッ…

読書感想文でおすすめの本を紹介する【2018年夏】

今年も夏がやってきました!中学生、高校生なんかは夏休みに入った人も多いんじゃないでしょうか?? そんな夏休みといえば…読書感想文が宿題の定番として出ると思います。そこで、この夏におすすめの本を紹介します! 一応、中学生高校生あたりをメインにし…

今年の本屋大賞は辻村深月さんの「かがみの孤城」でした

本屋大賞が今日発表されましたね! 今年の大賞は辻村深月さんの「かがみの孤城」でした! 僕も少し前に買って読んでいました。 ほかのノミネート作品では伊坂さんの「AX」を最近読み始めたくらいだったのですが、「かがみの孤城」があまりにも良い作品だった…