エイプリルフールは本当に4月1日なのか?

本日、4月1日はエイプリルフールです。僕のようなブロガーはもちろん、YouTubeやTwitterなど、さまざまな媒体で楽しげな嘘がつかれていることでしょう。

 

 

しかし、エイプリルフールは本当に4月1日でいいんでしょうか?

 

 

このことをまじめに考えた人はそういないと思います。

 

 

僕の考えを言うと、エイプリルフールは4月1日ではなく、4月30日だと思います。

 

 

なぜか。

 

 

 

1つずつ説明していきましょう。

 

 

 

エイプリルフールは分解すると、エイプリルとフールに分けられます。

 

 

まず、エイプリル。こちらは4月で文句ないでしょう。January、February、March、April。小学生でも知っている子は知っているレベルです。

 

 

で、フール。これは名詞では、ばか者や笑い者、動詞では、ばかなまねをする、おどける、といった意味になります。

 

 

つまり、エイプリルフールとは、4月にばかなことをする、という意味になります。

 

 

どうでしょう。4月に嘘をつく、という部分にはケチのつけようがないですが、4月1日であるということにはなり得ません。

 

 

では、4月のいつなのか。いつ我々は周りの目を気にせず嘘をつけばいいのか。

 

 

ちなみに、Wikipediaには以下のようなことが書いてありました。

エイプリルフール - Wikipedia

 

エイプリルフール(英語: April Fools' Day)とは、毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことである。4月1日の正午までに限るとも言い伝えられている[1][2]。英語の "April fool" は、4月に騙された人を指す。

 

エイプリルフールの起源は全く不明である。すなわち、いつ、どこでエイプリルフールの習慣が始まったかはわかっていない。有力とされる起源説を以下に挙げるが、いずれも確証がないことから、仮説の域を出ていない。

その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた[4](これ以降は嘘の起源と思われる)。

 

この引用の通り、エイプリルフールの起源には様々な説があるものの、はっきりしたことはわかっていない。

 

 

つまり、4月1日かどうかも怪しい。

 

 

そこで、僕はエイプリルフールは4月30日である、と主張したい。

 

 

その理由はフールの部分にある。

 

 

先ほど説明したように、フールとは、ばか者、ばかなことをすること、という意味である。

 

 

しかし、このフールにはもう1つの意味が込められていると思う。

 

 

 

 

それは、フル(full)である。

 

 

 

fullは、いっぱいの、満ちた、最大限の、などといった意味を持つ。

 

 

よって、このfullは、月の最後、つまり4月30日のことを指し示しているのではないか。

 

 

 

アルファベットで二文字違い、発音するとフールとのばすか、フルとのばさないかの些細な違いである。

 

 

これはいわゆるダブルミーニングとかいうやつで、だれかは分からないエイプリルフールの名付け親が我々にメッセージを残してくれていたに違いない。

 

 

この考え自体はかなり前からあって、もはや自分で考えついたのか、他の人から聞いたことなのかすら覚えてないが、この際そんなことはどうでもいい。

 

 

 

エイプリルフールは4月30日。

 

 

 

この事実を知る数少ない人間である僕は、今日がエイプリルフールだと思って意気揚々と嘘をつく人たちを高みの見物しようと思う。

 

 

 

そして、4月30日に改めてエイプリルフールの嘘をつきたいと思う。