大谷がホームランを打っても僕はバットにボールを当てることすらできない

f:id:zuka_pk:20180406010000p:image

こんにちは、zukaです。

 

メジャーリーグ、エンゼルスの大谷選手が2試合連続でホームランを打ちましたね。

 

いやー、すごいですね。Twitter始めたてなのに思わずリツイートしましたもん。

 

オープン戦で結果が出てなくて本当にメジャーで通用するのかと、そこまで野球に関心のない僕でも気にしていたんですけど杞憂でしたね。

 

しかも、2戦目の相手が昨年のサイ・ヤング賞投手って…素直に凄すぎる。

 

なんかダルビッシュも、俺には一生当たらんのやろなぁ、みたいなコメントを残していたぐらいなんで、やはりかなり凄そうです。

 

で、大谷選手の凄さは改めて僕があれこれ言わなくても誰もが知っているだろうし、詳しいことはもっとよく知っている人が解説してくれてるだろうと思うんです。

 

じゃあ、何を書くかって話ですけど、ダルビッシュの俺には当たらないというコメントを見て、そういえば僕は野球でバットにボールを当てられたことがあったかな、とふと思いました。

 

結論を言うと残念なことに当たったことがありません。

 

いや、バットにボールを当てるのってかなり難しくないですか?

 

高校の体育の授業で野球をやったことがあるけど、本当に一回もボールを当てれたことがない。

 

それも、投手がバリバリの野球部で渾身のストレートを投げ込んできて…みたいな感じじゃなくて、普通の高校生相手で一回も当てられなかった。

 

何回やっても何回やっても空振りばかり。

 

流石に悔しいので途中でバントを試したけどバントもなかなか決まらず…

 

 

というか、バントって難しくないですか??

 

なんか決めて当たり前みたいな風潮ありますけど、プロでもミスるぐらいだし、かなり難しいでしょ。ワンチャンホームランを打つより難しいまである。

 

なんだろう。ずっとボール見てそこにバットを合わせるだけでいいのに、なぜかうまく当たらない。

 

まあ、プロの人はどこに飛ばすかとかいろんなプレッシャーがあってミスするんだろうけど、やっぱ難しいよ。

 

それならデタラメに振ってラッキーヒットを狙う方がいいやろうがー、たまには当たるわー、って振って余裕の三球三振ですよ。

 

はいはい。

 

どうせ僕は運動神経がないですよ。部屋に引きこもってブログ書くかゲームするかぐらいの能しかないですよ。

 

 

 

ん〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

一生に一回ぐらいはホームラン、いやヒットでいいから打って見たいよ〜(泣)