わたしの春うた 「櫻ノ詩」

今週のお題「わたしの春うた」

 

こんにちは。zukaです。

 

せっかくPROにしたんだからと、ちょっとずつブログのカスタマイズをしてるんだけどなかなか上手くいってません。

 

そんな気晴らしと言ってはなんですが、昨日今週のお題が更新されていたので今回も書いてみたいと思います。

 

今週のお題は「わたしの春うた」

 

どうやら自分が春に聞いている曲について書けばいいみたいだけど、特にこれといった曲がない…

 

もちろん音楽自体はよく聞くんだけど、春と言えばコレでしょ!みたいなのはない。

 

こんなときは連想してみる。

 

春と言えば桜。

 

桜と言えば、色々有名な曲がありますね。

 

福山雅治さんの「桜坂」とか、森山直太朗さんの「さくら(独唱)」とか、誰でも知っている名曲がいっぱいあります。

 

そんななか、僕が紹介したい曲は「櫻ノ詩」という曲です。

 

たぶん100人に聞いたら99人が分からないくらいの曲だと思うので少し説明します。

 

この「櫻ノ詩」という曲は、サクラノ詩-櫻の森の上を舞う- というゲームのオープニング・メインエンディングテーマです。

 

このゲームの概要はこんな感じ。

 

枕から発売されたアダルトゲーム。
元々ケロQから分離した枕のブランドデビュー作になるはずの作品で、2004年に発売される予定だった。
その後発売延期を繰り返し10年以上の歳月をかけて2015年10月23日に無事発売。
萌えゲーアワード2015において、年間ランキング1位を獲得・ユーザー支持賞を受賞した。

音楽は歌関係では『素晴らしき日々 ~不連続存在~』で知られるszakこと松本文紀氏と、音楽ユニットのPixelBee等が担当。
BGM関係はryo氏が手掛けている。主題歌の「櫻ノ詩」の評価は高い。

サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- - みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwiki - アットウィキ

 

アダルトゲームということもあるし、グーグルとかで調べてみても、いわゆる美少女アニメキャラがでてくるので、敬遠してしまうかもしれません。

 

僕自身も恥ずかしながらこのゲームをやったことはなくて、たまたまゲーム音楽のランキングの紹介動画で知りました。

 

初めて聞いた時の衝撃はすごくて、こんないい曲がゲームで聴けるんだなぁと感心してたら、この曲はアダルトゲームで使われてると後から知って驚きました。

 

やっぱり偏見を持つのは良くないですね。自分の知らない世界にこそ自分の求めてるものがあるかもしれないし。

 

今回のこの曲もランキング動画を見なければ知ることはなかったんだなぁ、と思うとなんか感慨深いですね(笑)

 

 

ということで、「わたしの春うた」でした。

 

 

zuka