【サッカー】やっぱり僕はハリル監督のW杯が見たかった

こんにちは、zukaです。

 

今日ハリルホジッチ前監督の会見が行われましたね。

 

正直、会見自体はyoutubeに動画があったのでそれをさらっと見ただけですが、僕の意見は変わらないですね。

 

ハリル監督のW杯が見たかった。

 

これに尽きます。

 

少し前にTwitterでこんなツイートをみかけました。

 

 

この中のノートを見れば、だいたいのことは分かっていただけると思います。

 

また、今日、こんな記事も見かけました。

 

 

これは、ハリル監督の戦術の話です。

 

 

とりあえずこれは置いといて、簡単にですが僕の言葉でも説明してみます。

 

そもそも論として、僕はハリル監督が日本代表の監督としての役目をしっかりと果たしていた、と思っています。

 

代表監督の役目は大きく2つあって、1つは各大陸予選を通過しW杯本戦に出場すること、もう1つはW杯で結果を残すことです。

 

このうちの前者はすでにハリル監督はクリアしています。これは素晴らしいことです。

 

いくらアジア予選だからといっても一筋縄ではいきません。ましてや、日本の戦力は以前に比べて落ちている一方、他のアジア諸国は少しずつ力をつけてきています。

 

そんな中での、予選1位突破

 

これより素晴らしい結果があるでしょうか?

 

そんなハリル監督はもちろんつぎの、もう1つの役目を果たすべく、日々研究を続けていたと思います。

 

そんな中での解任劇。決して簡単に受け入れられるものではありません。

 

解任の理由の1つに結果がでていないことが挙げられていましたが、これは全くもって意味が分かりません。

 

なぜなら、W杯出場を果たす、という大きな結果をすでにだしているからです。

 

親善試合のことを言っている人もいますが、そんなのはどうでもいいんです。

 

もちろん勝てるに越したことはないです。

 

しかし、いくら親善試合で勝てても本番で勝てなくては意味がありません。そう、前回のW杯のように。

 

親善試合はたかが練習試合なんです。結果はどうでもいいんです。その場を上手く使って次に繋げられればいいんです。

 

今社会人の方は学生の頃を思い出してください。学生の頃は中間試験とか期末試験とかがあったはずです。

 

もちろん、この中間試験とか期末試験とかで結果を出せばいいですよね。途中の小テストの結果とかはそんなに関係ないはずです。

 

しかし、急に小テストの結果が悪いからお前は不合格だ、と言われたらどうでしょうか。

 

あなたは中間試験や期末試験に合格するために頑張っていたのに、急に小テストの結果を重視する、と言われたのです。

 

どうでしょう。

 

もちろん怒りますよね。

 

そういうことです。

 

 

あと、ハリル監督のW杯を見たかったのにはちゃんと理由があって、それは上にのせたノートにも書いてあったと思うのですが、

 

ハリル監督がW杯でどんな戦術を使うのかが分からなくなってしまった

 

ということがあります。

 

ハリル監督に対して色々言ってる人がいるのは知っているし、言いたい気持ちも分かります。

 

でも僕はハリル監督に対して、きっとこの監督は何かを隠し持っている、W杯で勝つための戦略を作り上げているのではないか、と思っていました。

 

実際のところ、あったのかどうかは分かりません。

 

いえ、分からなくなってしまった、のです。

 

僕自身は海外サッカーとかもハイライトでちょっと見るくらいの、どちらかと言えばにわかファンですが、そんな僕のW杯の楽しみが突然奪われてしまいました。

 

もちろん西野新監督は何も悪くないです。

 

でも、素直に応援する気にはなりません。

 

むしろ、少し負けてほしいと思ってるくらいです。

 

僕は一番悪いのはサッカー協会だと思っています。

 

今回のW杯は勝っても負けても、協会にとってはあまり痛手がなさそうなところも癪です。

 

このままでは日本サッカーの将来が危ぶまれます。

 

コアなサッカーファンの中には、もうどうでもいいよ、どうせ勝てるわけないし、と思ってる人も多くいると思います。

 

僕もそう思います。今回のW杯の日本のグループを見ても正直勝てる気がしません。

 

でも、そんなW杯に挑むハリル監督が見たかった。

 

勝っても負けても、あれが良かった、あれはダメだった、となるはずだった。

 

 

その機会を奪ったサッカー協会の責任は大きいと思います。

 

 

以上