ラスフィア様へ

拝啓

ゴールデンウィークを過ぎ、次第に夏の様相を呈してきた毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、こうしてあなたに手紙を書くのは初めてのことですが、なぜ今この手紙を書いているか分かりますか?

 

本日5月23日は恋文の日です。恋文は言い換えると、ラブレター。そう、僕はあなたにラブレターを書いています。

 

僕もあなたと同じく口下手なので、このような形になってしまったけれど、どうか許して欲しいです。

 

それじゃあ、まずはあなたとの出会いから書こうかな。

 

僕があなたと出会ったのは、パメラといまわしの森、というイベントだったと思います。初めてあなたを見た、その瞬間から好きになってしまいました。

 

なかなか自分の本心をうまく表現できないところ、ついついキツくなってしまう口調、でも言葉の節々に見え隠れするあなたの本当の思い、それら全てが素敵だと思いました。

 

そういえば、先日行われた人気投票では7位にランクインしていましたね。あなたは納得していない部分もあるかもしれませんが、僕は十分すごいと思います。ラッキーセブンだからね。むしろ7位でよかったくらいだよ。

 

…うーん、これじゃあダメだな。どうやったら僕の思いをうまく伝えられるだろう。

 

いつも陰から見守っているばかりで、今勇気を振り絞ってこの文章を書いているけれど、僕の思いがこれではあなたに正確に伝わってないかもしれない。

 

でも、それでもいいよ。僕だけでなくて、みんなにとっても素敵なラスフィアであってくれれば。

 

ラスフィアはうまく自分のことを表現できないかもしれないけど、みんなはちゃんとそのことに気づいているよ。

 

ラスフィアが見せるその引き攣った笑みも、みんなは良くわかってるよ。

 

でも、もしよかったら、ラスフィアの満面の笑みを見てみたいな〜、なんてね。

 

それでは、これからどんどん暑くなっていきますが、暑さには気をつけてお過ごしください。

                                                                   敬具

 

平成30年5月23日

                                                                   zuka

 

 

 

 

 

 

今週のお題「あの人へラブレター」