蚊が鬱陶しすぎてもはやゴキブリの方がマシ

f:id:zuka_pk:20180529222501p:image

みなさん、今年も残念ながらやってきてしまいました。蚊の季節、通称モスキートシーズンが。

 

ただでさえ少しずつ暑くなって過ごしづらくなっているというのに、奴らはやってきた。

 

 

 

 

 

…許せない。

 

僕は奴らを決して許せない。

 

許せないポイント1

単純に周りをブンブン飛び回られるだけで鬱陶しい。

 

許せないポイント2

1匹いたら10匹くらいは確実にいるため、1匹倒したからといって全く安心できない。

 

許せないポイント3

寝ようとしている時にやって来る奴らはクソ中のクソ。安眠妨害はなはだしい。

 

 

 

ということで、僕は蚊のことが許せません。

 

僕からしたらまだ、ゴキブリの方がマシです。

 

なぜなら、自分の家でゴキブリを見たことがないから。

 

ぶっちゃけ家の中にゴキブリがいる、というのは都市伝説か何かくらいにしか思ってません。

 

一応ゴキブリ自体は小学校とかで見たことがあるものの、奴らはザコでした。洗剤をかけたらイチコロ。弱すぎる。

 

なんでこんな弱っちい奴にそこまで脅威を感じているのか、正直よく分からない。

 

 

まだムカデの方がやる奴ですね。

 

僕は自分の家でゴキブリは見たことがないけど、ムカデなら見たことがあります。

 

でも、奴らも大したことはありません。なぜなら、飛ばないから。

 

ムカデを見つけた時は、ゆっくりと距離を詰めて奴らの退路を絶ってしまえば楽勝です。

 

ゴキブリよりはやるけれど、蚊には遠く及びませんね。

 

ゴキブリやムカデはツガイでいる、なんてよく聞きますが、蚊はツガイどころじゃないですから。

 

お前ら何匹おんねん、と。

 

潰しても潰しても出てくんじゃねえよ、と。

 

 

 

なので、僕は最近潰すのをやめました。

 

 

 

 

 

 

 

殴ることにしました。

 

どうせ潰してもいっぱい出てくるから、それなら腹いせにでも殴った方がスッキリする。

 

 

お前らがそういう態度をとるんやったら、俺ももちろん抵抗するで?

 

 

 

 

 

 

 

拳で!