ロシアW杯の結果を地理の観点から予想してみる グループリーグ編 【サッカー】

今回は、あと少しで開幕するロシアW杯の結果を予想してみたいと思います!

 

ただ単純に予想してもいいんですが、それだけでは面白くないと思うので、地理の観点(気候)からも考えてみたいと思います。

 

地理の気候区分

f:id:zuka_pk:20180605000424j:image地理-気候区分

ケッペンの気候区分によると、ロシアの大部分はDf(冷帯湿潤気候)です。

 

よって、ロシアと同じDf気候である国はW杯でいい成績を残すのではないか、と予想します。

 

なぜかというと、南アフリカW杯で日本代表がベスト16の結果を残したんですけど、南アフリカはCfa(温暖湿潤気候)で日本と同じだったんですよね。(一部異なるところもあります)

 

なので、ロシアの気候も少なからず結果に影響するのではないか、と思います。

 

 

ということで、さっそくグループAから見ていきます!

 

グループA

ロシア🇷🇺/サウジアラビア🇸🇦/エジプト🇪🇬/ウルグアイ🇺🇾

 

グループAは開催国のロシア以外は気候が異なります。さらにロシアには地元の応援の後押しもあり、圧倒的なアドバンテージがあると思っています。

 

その他の国に関しては、エジプトはサラーがいますがCL決勝でケガしましたし、サウジアラビアは良くも悪くも日本と同レベルの国です。

 

なので、1番戦力がしっかりしているウルグアイを1位通過と予想。2位はロシアかエジプトですが、地の利があるロシアを2位予想にします。

 

1位ウルグアイ🇺🇾

2位ロシア🇷🇺

3位エジプト🇪🇬

4位サウジアラビア🇸🇦

 

グループB

ポルトガル🇵🇹/スペイン🇪🇸/モロッコ🇲🇦/イラン🇮🇷

 

グループBは全てロシアの気候とは異なりますが、ポルトガル、スペイン、モロッコは隣接した国であり、条件はほぼ一緒だと言えるでしょう。

 

なので、純粋な実力勝負となりますが、そうなるとやはりスペインポルトガルが抜けているのかな、という印象です。

 

モロッコも悪くないし、イランもアジア勢唯一の希望と言っても過言ではないですが、少し厳しそうです。

 

1位予想は戦力充実、優勝候補の1つであるスペイン。前回大会の失敗を経験しているので、今回は盤石の体制で臨みそうです。

 

1位スペイン🇪🇸

2位ポルトガル🇵🇹

3位イラン🇮🇷

4位モロッコ🇲🇦

 

グループC

フランス🇫🇷/オーストラリア🇦🇺/ペルー🇵🇪/デンマーク🇩🇰

 

グループCは上の画像では分かりにくいですがデンマークの気候がロシアと似ています。なので、気候の面ではデンマークが優位です。

 

戦力面を見てみると、フランスが他3カ国と比べても圧倒的で、フランスの1位突破はまず間違いないと思われます。

 

2位争いはペルーデンマークの一騎打ちとなりますが、ここは気候の優位性を生かしてデンマークが勝つのではないかと予想します。

 

オーストラリアは大陸間プレーオフを勝ち抜いての出場ということもあり、W杯本戦では苦戦を強いられるでしょう。

 

1位フランス🇫🇷

2位デンマーク🇩🇰

3位ペルー🇵🇪

4位オーストラリア🇦🇺

 

グループD

アルゼンチン🇦🇷/アイスランド🇮🇸/クロアチア🇭🇷/ナイジェリア🇳🇬

 

グループDでは、アイスランドがロシアと同じ気候のように思えるのですが、厳密には違います(CfとET)。なので、このグループには気候面で優位に立つ国はありません。

 

そこで各国の戦力を見てみると、正直どこも強そうです…。知名度で言えばアルゼンチンが凄そうだし、クロアチアも有名選手がたくさんいるのですが、そのクロアチアを抑えてアイスランドはヨーロッパ予選を1位通過しているし、ナイジェリアも侮れません。

 

正直このグループDが1番戦力が拮抗していて面白そうなんですが、その分予想も難しいです。

 

個人的にはダークホース的な意味合いでアイスランドを推したいんですが、やはりメッシ擁するアルゼンチンが一歩抜きん出ているのかな、という印象。

 

クロアチアはモドリッチやラキティッチらタレントが豊富なんですが、入ったグループが悪かったかもしれません。

 

1位アルゼンチン🇦🇷

2位アイスランド🇮🇸

3位クロアチア🇭🇷

4位ナイジェリア🇳🇬

 

グループE

ブラジル🇧🇷/スイス🇨🇭/コスタリカ🇨🇷/セルビア🇷🇸

 

グループEは、ヨーロッパ2カ国(スイスとセルビア)と熱帯の国(ブラジルとコスタリカ)なので気候面で優位な国はありません。

 

次に戦力を見てみると、とりあえずブラジルは圧倒的ですね…。優勝候補の1つとも言えるブラジルの1位突破は間違いなさそうです。

 

残る2位を3カ国が争うことになりますが、ここはスイスを推しておきます。単純に強い国ですが、この前のスペインとの親善試合の出来も良かったので期待できると思います。

 

あと、前回大会で旋風を巻き起こしたコスタリカですが、あれも気候の影響(コスタリカはブラジルと同じ気候)があったと思っているので、今回は前回ほどは上手くいかないでしょう。

 

1位ブラジル🇧🇷

2位スイス🇨🇭

3位コスタリカ🇨🇷

4位セルビア🇷🇸

 

グループF

ドイツ🇩🇪/メキシコ🇲🇽/スウェーデン🇸🇪/韓国🇰🇷

 

続いてグループFです。日本人としては最後に韓国とどっちがここに入るかでヒヤヒヤしたグループですが、どうなるでしょうか。

 

まず気候面では、スウェーデンがロシアと同じです。あと、厳密に言うと違うのですが韓国もわりと似た気候です。

 

そこで、これを踏まえて考えたいんですけれど、そんなのお構い無しにドイツがぶっちぎりで強いです。正直、グループリーグで負けている姿は想像できません。

 

そこで2位予想に移るんですけど、ここは気候の優位を生かしてスウェーデンと予想します。韓国も見たところ戦力的にはそこまで悪くはなかったんですが、スウェーデンには及ばないかなと思います。

 

メキシコもベスト16の常連でしたが今回ばかりは厳しそうです。

 

1位ドイツ🇩🇪

2位スウェーデン🇸🇪

3位メキシコ🇲🇽

4位韓国🇰🇷

 

グループG

ベルギー🇧🇪/パナマ🇵🇦/チュニジア🇹🇳/イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

 

グループGは、気候面での条件はどこも同じでした。なので、単純な戦力の勝負になります。

 

各国のメンバーを見てみると、やはりベルギーが頭一つ抜けてそうですね。前回大会もベスト8でしたし、その経験を踏まえて今回も躍進が期待できます。

 

イングランドは100%国内組とのことですが、エースのハリー・ケインを筆頭にメンバーは悪くないので、予選は難なく突破してきそうです。

 

パナマチュニジアはこの2カ国にはあらゆる面で劣っているイメージですが、良い意味でこのイメージを覆してほしいですね。

 

1位ベルギー🇧🇪

2位イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

3位チュニジア🇹🇳

4位パナマ🇵🇦

 

グループH

ポーランド🇵🇱/セネガル🇸🇳/コロンビア🇨🇴/日本🇯🇵

 

最後になりました、グループHです。この中だと、ポーランドが一部ロシアと同じ気候であるため、多少の優位があると思っています。

 

次に戦力を見てみると、残念ながら日本だけ他国と比べて劣っている印象があります。あまり大きな声では言えませんが最下位を免れ得ないでしょう。

 

肝心の1位予想はというと、ポーランドかなと思ってます。もちろんコロンビアも強いしコロンビアが1位の可能性も大いにあるんですけど、気候の優位性やレヴァンドフスキの活躍に期待してポーランドを1位に推したいです。

 

セネガルもマネを筆頭に良いチームだとは思うんですけど、ポーランドとコロンビアには及ばないかなという印象です。

 

1位ポーランド🇵🇱

2位コロンビア🇨🇴

3位セネガル🇸🇳

4位日本🇯🇵

 

 

まとめ

グループA 1位ウルグアイ🇺🇾 2位ロシア🇷🇺

グループB 1位スペイン🇪🇸 2位ポルトガル🇵🇹

グループC 1位フランス🇫🇷 2位デンマーク🇩🇰

グループD 1位アルゼンチン🇦🇷 2位アイスランド🇮🇸

グループE 1位ブラジル🇧🇷 2位スイス🇨🇭

グループF 1位ドイツ🇩🇪 2位スウェーデン🇸🇪

グループG 1位ベルギー🇧🇪 2位イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

グループH 1位ポーランド🇵🇱 2位コロンビア🇨🇴

 

全体的な印象としては、比較的寒冷なロシアでの開催とはいえ、同じヨーロッパの国々の活躍が期待できる一方、熱帯の国々は苦戦を強いられるのではないでしょうか。

 

 

ということで、今回は気候を元にW杯の結果を予想してみましたが、予想するのはタダなので、みなさんもぜひ色々と予想してみてくださいね!

 

 

ではまた!

 

追記:決勝トーナメント編も書きました。

ロシアW杯の結果を地理の観点から予想する 決勝トーナメント編【サッカー】 - やり場のない思いをぶつける