2018年上半期を月ごとに振り返ってみる

今年も早いものでもう1年の半分が終わってしまいました!いや〜、まさかって感じですけど、どうやらそうみたいです。

 

冗談にしては面白くないぞ!とか色々言いたいことはありますが、せっかくなので2018年上半期を振り返ってみようと思います。

 

1月

1月って何があったっけなー、と思って色々ニュースとか調べてみたんですが、特に何もありませんでした。

 

いや、何もない訳ではないんですよ。何かはありました。でも、あえて書くほどのことはなかったということです。

 

じゃあ代わりに僕の個人的な思い出でも書いてみようと思ったんですが…

 

 

何も思い出せん…いったい1月は何があったんだ…?かろうじて覚えていることと言えばアレですね。芸能人格付けチェック。あのGACKTが出てるやつです。確か今年GACKTの連勝記録が止まったんだっけ?あれ、去年だっけ…?

 

 

 

 

もう駄目かもしれんね、こりゃ。

 

2月

2月は僕でも覚えてることありますよ。そだねーが話題になったピョンチャンオリンピックがありましたね。平昌と平壌ですぐに間違いそうになるやつです。カーリングはわりと好きなので良く見てました。

 

あとは、将棋の藤井聡太四段が五段から六段へと、次々に昇段したことも話題になりましたね。僕は、将棋はルールすらまともに分からないくらいのニワカなのですが、ここぞとばかりに将棋をやってみようと思いました。(思っただけで結局やってない)

 

3月

3月といえば別れの季節。僕自身も色んな別れがありましたが、それは置いといて。

 

印象に残ってるニュースでは、レスリングのパワハラ問題がありました。オリンピックで4連覇した伊調選手のこととあって少し残念でしたね。

 

あとは、森友学園の問題もありました。これは正直いつ始まった問題なのかも分からないし、もう解決したのかどうかも分かりません。政治にあまり興味がないのもあったりして、どーでもいいからはよ終わらんかな…って思っちゃうんですけど、ダメですかね…。

 

4月

4月はまず、メジャーの大谷選手の3試合連続ホームランがありました。メジャーでも二刀流をすると聞いて、流石にメジャーでは無理でしょ(笑)と思ってましたが可能でした。すみませんでした。侮っていました。やっぱり大谷なんだよな〜(手のひらクルー)

 

次もスポーツの話題ですが、サッカー日本代表の監督、ハリルホジッチが解任されたというニュースがありました。これについてはブログでも書いたと思うんで、もうこれ以上触れなくてもいいですね。

 

あと、アニメ監督の高畑勲さんが亡くなった、というニュースもありましたね。火垂るの墓なんかは正直もう見たくないな…と思ってしまう映画ですが、戦争の悲惨さを伝えるものとしては素晴らしい映画だと思うので、見たことない人はぜひ見てみてください。

 

5月

5月は山口メンバーから始まりましたね。僕このメンバーっていう呼び方、かなり気に入ってるんですけど、どうでしょうか?ニュースで山口メンバーが連呼されてるのを聞いて思わずニヤついていました。気持ち悪いですね、すみません。

 

続いては、日大タックル問題。これは未だにニュースで聞くこともあるくらいのビッグニュースになりました。最初の頃は日大側の対応のまずさもあって面白く見てたんですけど、けっこう長い間このニュースばっかりやってたので、流石に少しうんざりもしてました。

 

でも、この山口メンバーと日大タックル問題はかなり印象に残ってるので、その内ブログのネタで使おうと思ってます( ̄▽ ̄)

 

この月は他にも色んなニュースがあったはずなんですが、やはりこの2つがすごかった。

 

6月

6月18日に大阪で震度6弱の地震がありました。僕も少し揺れを感じたんですけど、ここまでだとは思いませんでした。1日でも早く復旧することを願っています。

 

そして、ワールドカップですね!このブログでも、これでもかってくらいワールドカップのことばかり書いています。もし、よく見てくださってる方がいたら、すみません。あと少しだけ続きます。

 

2018年もあと半分

ということで、今年も半分が終わりました。正直、冗談であって欲しいんですけどね…

 

まあ、そうも言ってられないので、2018年下半期も頑張っていきましょう!

 

 

ではまた!!

 

 

今週のお題「2018年上半期」