どこよりも遅いベルギー戦の日本代表の採点と総括【ロシアW杯】

日本負けちゃいましたね…。2点取った時はこれはイケるかも?と思いましたが、さすがはベルギーって感じでした。やはりベスト8の壁は厚かったですね。

 

ということで、遅ればせながら日本代表のベルギー戦(+α)の採点をしようと思います。ここまで来ただけでもすごいし、試合後の選手たちの表情を見てもらい泣きしちゃったくらいなので、かなりの甘々採点です。

 

採点

GK川島:10

1失点目はアンラッキー。その後は抑えるべきところはちゃんと抑えていた。コロンビア戦から散々な言われようをしていたが、やはり日本の守護神は川島しかいなかった。感謝の10点。

 

DF長友:10

さすがの長友でした。グループステージから通して安定していた。スーパーサイヤ人はだてじゃない。

 

DF吉田:10

DFリーダー吉田。一部の人からは批判されていたものの、やはり海外はプレミアリーグでやっている経験はかけがえのないものだった。3失点で抑えられたのはこの人のおかげ。

 

DF昌子:10

唯一のJリーガーで狙い目にされることも多かったものの、ワールドクラスの相手にしっかりと対応していた。試合後に地面を叩きつけているところは、涙なしには見られなかった。

 

DF酒井宏:10

日本が誇るサイドバック。ベルギー戦はそこまで目立ってはいなかったものの、攻守に貢献していた。4年間で1番成長した選手だと思う。

 

MF長谷部:10

頼れるキャプテン。今まで代表を支えてくれてありがとう。この人なしでは16強はなかった。もちろん10点。

 

MF柴崎:10

柴崎が今回のW杯で1番株を上げたんじゃないか?もともといい選手なのは分かっていたが、最後まで素晴らしい出来だった。ベルギー戦でもアシストになったスルーパスなどが見事だった。

 

MF乾:10

追加点の無回転ミドルはすごかった。今回のW杯のベストゴールの1つ。ベルギー戦以外でも素晴らしい活躍で、日本代表で唯一の2ゴール。試合後の涙にもらい泣きしてしまった。

 

MF香川:10

この香川が見たかった。代表ではずっと見られなかった香川の真の姿が見られたW杯だった。まさに出色の出来。100点。

 

MF原口:10

慣れない右サイドながら見事な先制ゴール。ゴール以外でも常にピッチを駆け回り相手の攻撃の芽を摘んでいた。原口の頑張りには頭が上がりません。

 

FW大迫:10

ベルギー戦では抑え込まれるケースも多かったが、それでも大迫は半端なかった。ここまで来れたのは大迫のおかげでもある。ありがとう大迫。

 

交代

MF本田:10

最後のFKは惜しかった。キープ力もさすがで、本田のおかげで日本は落ち着きを取り戻せていた。試合後のインタビューは思わず聞き入ってしまった。最後までプロフェッショナル、ケイスケホンダだった。今までありがとう。

 

MF山口:10

正直、パッとしない出来ではあった。髪型は決まっていたのでおまけで10点。

 

西野監督:10

急に代表監督を任され、数々の非難に晒されながらも結果を出したのは、すごいとしか言いようがない。守りに入るのではなく、最後まで攻めの姿勢を貫いたところも西野監督らしくて良かった。本当にありがとう。

 

ハリルホジッチ元監督:10

W杯の2ヶ月前に緊急解任されたハリルホジッチ元監督。解任されたものの、ハリルの教えは無駄ではなかった。デュエルや、縦への速い攻撃はこの試合でも生かされていたし、ハリルには感謝しかない。ありがとう、ハリルホジッチ。

 

 

 

総括

直前の監督解任もあり、ドタバタした状態で迎えた今回のW杯。国民の期待も薄く、3戦全敗もありうる、という状況から見事ベスト16という結果を出した。

 

プロの世界は結果が全て。今回のW杯でベスト16に残ったという記録は永遠に残り続ける。それと同時にベスト8に進めなかった、という記録も残り続ける。

 

たしかに日本はベルギー相手にいい試合をしたし、海外メディアからも称賛された。しかし、それも一瞬のこと。しばらくは話題になるかもしれないが、次第に忘れられていく。ベスト16程度では記憶に残らないのだ。

 

プロの世界は結果が全て。やはり勝ちたかった。勝ってベスト8に進み、本気のブラジルと戦いたかった。そして、念願のベスト4へ…。

 

 

この夢の続きは、また次回のW杯で。