Aqua Timesが解散発表してから「虹」を毎日のように聴いている

最近、Aqua Timezの「虹」を毎日のように聴いています。

Aqua Timez 『虹 PVフル』 - YouTube

 

いつから聴いているかというと、5月8日に解散が発表されてからですね。それからほぼ毎日のように聴いています。

 

もともとこの曲は、テレビドラマ「ごくせん」の主題歌で、その時の思い出もあって懐かしく聴いてます。

 

でも、もちろんこれだけが「虹」ばかり聴く理由ではありません。ということで、「虹」の良いところを挙げていきます。

 

 

まず、音楽が良い。僕は、あくまでも個人的なあれですが、歌で1番大事なのが音楽だと思っています。歌詞ももちろん大事なんですけど、なによりも耳に残りやすい音楽部分が大事だと思っています。歌詞は良く覚えてなくても、メロディーを口ずさむことはよくしますよね。

 

そして、PVを見れば分かるんですけど、「虹」では手拍子するシーンが多く出てきます。これがこの曲の特徴であり良いところです。なんだか、頑張れ!と励まされている気分になります。まだまだイケるぞ!頑張れ!!って感じにね。

 

 

次に、「虹」は歌詞も良いです。 分かりやすいというか、耳に残りやすい。歌い出しの

 

大丈夫だよ 見上げれば もう
大丈夫ほら 七色の橋
やっと同じ空の下で 笑えるね

 

という部分だけでも覚えている人は多いんじゃないでしょうか。意味も非常に分かりやすくて(七色の橋=虹とか)読解力に乏しい僕にも優しいところもグッド!

 

そして何より、この歌では「大丈夫」というフレーズが何回も出てきます。これが、さっき紹介した、手拍子が励ましになっているというのと相乗効果になって、この「虹」が元気が出る曲に仕上がっています。

 

何度も何度も大丈夫だよ。と言われて、何回も何回も手拍子をされる。そんな「虹」を聴いて元気が出ない人などいないはず。

 

実際に、僕はこの曲を毎日聴いてストレス社会の疲れを癒しています。

 

今日は大変だったし、明日ももっと大変かもしれない。辛いかもしれない。でも、大丈夫。壁を乗り越えた先に、きっとより良い明日があるはず。だから頑張ろう。

 

 

 

明日も1日頑張るぞ〜〜!