色んなブログを見て回って今一度ブログのことを考えてみた

先日、色んなブログを見て回ってきたので、その感想とか考えたことを書いていきます。ほぼほぼ自分用です。

 

ブログには色んなパターンがある

ブログには大雑把に分けると、このブログのような雑記ブログ何かに特化したブログの2つに分けられると思います。もちろん、ここからさらに細分化されるだろうし、これら以外のブログもあると思います。

 

ブログの書き方を取っても人それぞれで、報酬に特化した人のブログなんかは全体的に華やかで見やすかったり、様々な工夫がされていて単純にすごいなと思いました。

 

これは自分で実際にやってみないと分からなかったことで、ブログを始める前は何となくこんな感じになんのかな…?と考えてたけれど、甘かった。あの人達はちゃんと努力しているし、あれは時間をかけて作り上げられていたんだな、と改めて感じました。

 

また、報酬なんかは関係なく書くこと自体が好きな人もたくさんいて、そういった人達は文章自体が面白かったり魅力的だったりして、自分はまだまだ未熟だな〜と思い知らされました。

 

自分らしくコツコツと

そんなこんなで色んなブログなりTwitterなりを見て回っていたんですが、なんだか末恐ろしい気分になってしまいました。僕はこんな人達と戦っていたのか…勝ち目なくね……?と。

 

まあ別に勝負してる訳ではないんですけど、色んなブログを見てから自分のブログを見てみると、ショボイなと思わざるを得ませんでした。(記事とかもそうだし、サイト自体の完成度が段違いだった)

 

 

でも、こうやって知れたことで逆に踏ん切りがついた気もします。自分は自分らしくやっていこうと。上を見たり、横を見たりしてもキリがないし、やれることからコツコツやっていこうと。そう思いました。

 

継続は力なり

何事でもそうですけど、1つのことを続けるのって難しいですよね。もちろんブログだってそうで、話によると3ヶ月以上ブログを続けられる人はかなり少ないようです。

 

こう考えると5ヶ月目に差し掛かった僕はかなりスゴイんじゃ…思えてきました。すみません、自惚れました。

 

でも、何かを続けるってことは大切だと思うんですよね。これはブログに限った話ではなくて、例えば勉強とかスポーツとか、その人の好きなことならゲームとかでもいいと思います。何かを一定期間やめることなく続けた、という経験はきっと何かに生きると思います。

 

何事にも遅いということはない

もし、ブログをやろうか迷っている人がいれば、是非やってみましょう。失敗してもいいと思います。その経験はきっと何かに生かされるでしょう。

 

色んなブログを見てみたら自分にはできる気がしないって?いや、僕自身そうです。まぁ、僕の場合は諸事情で突発的に始めたんですけどね…(笑)それでも、こうやって不器用ながらも続けられているので、物は試しでやってみましょう。

 

何事にも遅いということはありません。ブログに限って言っても、10代でバリバリに有名な人もいるし、高齢の方でも自分のペースでまったりと更新しているような人もいます。

 

ダメだったらダメでいいじゃないか。挑戦しなければ失敗はしないけれど成功もしない。ブログはその失敗のリスクが限りなく低いし、やり得です。

 

まとめ

自分用と書いておきながら、何かを誰かに訴えかけているような文章になってしまいました(笑)

 

簡潔に感想を書くと、ブロガーの人達は思っていたよりスゴイことやっていて、改めて見てみると圧倒されてしまったけれど、自分のことを省みて自分は自分らしくやっていこうと思いました。

 

個人的には今回色んなブログを見て回っていい影響を受けたなと思っています。方向性が見えたというか、自分に自信を持ってやっていこうと思います。

 

最近ではブログを書いている時間がとても有意義で、普段あまり使ってない頭を使っているせいか、心なしか頭がスッキリしたような気もしたりしてます。

 

 

というわけでこの辺で終わります。あまりうだうだ書くと、小童のくせに偉そうにと言われかねないのでね…(笑)

 

ではまた〜