ポケモンとともに歩んだ人生を語りつくす

こんにちは、zukaです。

 

今回は、誰もが知っているゲーム、ポケットモンスター(ポケモン)の思い出について書きます。

 

今までの僕の人生の中で1番長く遊んだゲームで、これからもお世話になるつもりですが、そんなポケモンのことを語りつくします。

 

では早速ポケモンとの出会いから。

 

初めて遊んだポケモン金

f:id:zuka_pk:20180718172454j:image

僕のポケモン(ゲーム)との出会いは、このポケットモンスター 金でした。だいたいどの世代のポケモンを最初に遊んだかで年齢が分かったりするのも面白いですよね。僕の場合はちょっと始めるのが遅かったのもあって、金が最初になりました。

 

でも、やったことは確かなんですが、ほぼ記憶がないんですよね。殿堂入りしたかどうかも怪しいレベル。どうだったかなと思ってゲームを起動してもデータは消えているので分かりません。

 

そんなポケモン金ですが、1つだけはっきりと覚えているシーンがあります。それは、やけたとうからライコウ、エンテイ、スイクンが逃げていくシーンです。なんでこのシーンだけ覚えてるのかはよく分かりませんが、幼心にも印象的だったのでしょう。

 

ちなみに、金銀は内部の電池が切れるとセーブできなくなってしまう仕様になっていて、僕のも漏れなくそうなっていたので、リメイク版のハートゴールドを当時を懐かしみながら(?)遊びました。

 

毎日のように遊んだルビー

ポケモン金の記憶はほとんど残っていませんでしたが、金銀の次に出たポケットモンスター ルビーはアホほど遊びました。本格的な対戦とかは全然分からなかったものの、ただストーリーを進めているだけで楽しかったし、周りの友達とかでもやってない人がいないレベルだったので、毎日集まって対戦なりなんなりをしていた記憶があります。

 

そんなルビーで1番思い出深いのが、グラードンを捕まえるところです。

f:id:zuka_pk:20180718175517j:image

当時は伝説のポケモンを捕まえるのがけっこう大変で、今はマシになったような気もしますが、なかなか捕まりませんでした。なので、いかにしてグラードン(カイオーガ)を捕まえたかが話題になることもよくありました。

 

ちなみに、僕は上キーとAボタンの同時押しで捕まえました。このことを友達に教えて試させたんですけど上手く行かなくて、お前の押し方が悪いんだよなー、タイミングが0.0001秒ズレてるんだよ!とか言ったような、言わなかったような気がします。

 

これがポケモンを1番純粋に楽しんでいた時期だったかなー。あのころに戻りたい!(笑)

 

ガチ対戦との出会い

ポケモンはルビー以降もずっと楽しく遊んでいたんですが、ある時youtubeでこの動画を見つけました。

ポケモンリーグDP2007全国大会中学生以上リーグ決勝戦(日本一決定戦) - YouTube

ポケモンリーグDP 全国大会決勝戦です。かの有名なLv1ドーブルが大活躍した試合です。僕はこの対戦に衝撃を受けてポケモンのガチ対戦に興味を持ちました。

 

この対戦は、ポケモンの公式大会の対戦の中で1番有名だと言っても過言ではなく、僕と同じようにこの対戦を見てガチ対戦を始めた、という人は少なくないと思います。

 

何がすごいかと言うと、なんといっても構築がすごい。今では当たり前になったLv1ドーブルですが当時は画期的で、解説のお姉さんがヨシムラ選手のドーブルはLv1です。と言った時のざわつきは強く印象に残りました。

 

さらに、この対戦では見られなかったものの、はらだいこ+じこあんじのギミックも採用されていて、もう完璧としか言いようがありません。

 

しかも、この優勝した選手、実は次の年の大会でも優勝したんです。たしか日米対抗戦とかだったかな?で、これの何がすごいかと言うと、前年に勝てたのは誰もがこの構築を初見だったというのもあったんです。でも、この年は逆に誰もが知っていて対策をされた上での優勝。すごすぎる。

 

 

おまけで、ポケモンの有名な対戦と言えばこの一戦も外せません。ニンテンドウカップ2000 全国大会決勝。

【ポケモン金銀】ニンテンドウカップ2000 全国大会決勝 - YouTube

詳しくは書きませんが、一見の価値はあります。懐かしさもあると思うので、是非見てみて下さい!!

 

ガチ対戦に没頭する日々

動画をみて触発された僕がまず最初に手に取ったソフトは、ポケットモンスター エメラルド

 

このソフトの最大の特徴は、バトルフロンティアが存在するところです。最近のポケモンではなくなってて寂しい思いをしていますが、とにかく僕はこのバトルフロンティアでガチ対戦の修行をしてました。

 

次に、ポケモンバトルレボリューション(通称バトレボ)に手を出しました。これは、インターネットでポケモン対戦をするには最高で(それ以外は…)、次世代のブラックホワイトが発売されるまでは毎日のようにこれで対戦をしていました。

 

僕は、公式大会がそうだったのでずっとダブルバトルをメインで遊んでいました。そして、当時よく使っていたのはこのパーティ。

f:id:zuka_pk:20180719150849j:image

いわゆるクレセグロススタンというパーティで、クレセリアとメタグロスを中心にしたバランスの取れた構築。少しずつアドバンテージを稼ぎながら相手を追い詰めていくのがコンセプトになっています。

 

詳しい解説はしませんが、僕はこのパーティの中ではサンダーが1番気に入っていました。正直、今でも対戦では1番好きなポケモンです。身代わりや見切り、羽休めなどの補助技を駆使しながら少しずつアドを稼ぐ戦い方が好きでした。なので次世代で登場したおっさんが僕は嫌いです。

 

 

そして、次に登場したのがポケットモンスター ブラックホワイト。バトレボで火がつき始めつつあったガチ対戦が、このブラックホワイトによって、さらに熱を帯び始めました。

 

なにが原因かというと、間違いなくDSでインターネット対戦ができるようになったことが大きいと思います。これまでは、家に集まってやるしかなかった対戦が、いつでもどこでも気軽に出来るようになったのです。もちろんテレビでやるバトレボと比べるとクオリティーは落ちますが、とにかく気軽にできるのが大きかった。

 

そんなブラックホワイト世代で僕が1番愛用したパーティはこちら。

f:id:zuka_pk:20180719150901j:image

通称(?)ヤンマカビ。特性加速により常に上から圧力をかけられるメガヤンマと、逆に素早さの遅いカビゴンの2体を中心にしたパーティです。具体的な技構成なんかは忘れしまったのですが、レートは最大で1800ほどでした。当時やっていた人ならどのくらいのレベルかは分かると思います。

 

とにかく上から叩けるメガヤンマというポケモンが好きで、ダブルバトルでは刺さるケースも多くずっと愛用していました。

 

 

そんなポケモン対戦。こんなに面白いんだし、ずっとやり続けるんだろうな、と思ってましたが…

 

ポケモン対戦離れ

ブラックホワイト以降も、それなりに対戦はしていました。が、現実で色々と忙しくしているうちに少しずつポケモンと距離を置くようになってしまいました。

 

なぜかは分かりませんが、やっぱりどんなに好きでやっていても、いつかは離れる時が来るもんなんだな…と思いましたね。ポケモン自体を嫌いになったわけではもちろんなく、新作は毎回買って遊ぶものの、気づいたらやらなくなっていました。

 

それでも、ポケモンの動画は今でもたまに見るし、ネット番組でやっていたら見るし、公式大会なんかは毎年チェックしてるしで、やっぱりポケモンが大好きです。

 

ポケモンの場合、ソフトだけではなくハードも必要になる、という点でお金の面でもハードルが高くなりがちですが、これからもポケモンが続く限りは応援する意味でも新作は買って遊ぼうと思っています。

 

現在

今はスマホでも配信されている、ポケモンクエストというゲームをこっそりと遊んでいます。

f:id:zuka_pk:20180719001022p:image

ゲーム自体は、不思議のダンジョンに近くて、謎に難易度も高いです。今は赤緑の頃のポケモンばかりが出てくるので、昔を懐かしむ気持ちでまったりと遊んでいます。基本オートで気軽に遊べるので、気になっている方は是非。

 

 

ということで、この辺で終わりにします。かなり分量も多いし、マニアックなことも書いたけど、まだまだ書き足りません。ポケモンのゲーム以外の話もしていいなら、この10倍くらいは書けますね(笑)

 

それでも、僕のポケモンに対する熱い思いが少しでも伝わっていれば嬉しいです。

 

ではまた。

 

 

今週のお題「ゲームの思い出」