調子に乗ってそうめんを2束食べようとしてはならない

今週のお題がひんやり飯というのを見て、そういえば今年はまだそうめんを食べていなかった!と思い、昼ご飯にそうめんを食べることにした。

 

最初はそうめんを買いに行くつもりだったけれど、冷蔵庫の側の棚の中に未開封のそうめんがあったので、賞味期限からは目をそらし、それを使うことにした。

 

親切なことに1束(1人前)ごとに分けられていたので、ありがたくそのまま使わせてもらおう。そう思ったけれど、どう見ても1束では少なそうに見えた。手で持ってみてもそんなに重さは感じられないし、そもそもサイズが小さい。齧れば3口4口くらいで食べられそうな、うまい棒サイズ。その程度では僕の食欲を満たすことはできない。

 

そこで、次いつ食べるかも分からないため、2束使うことを決めお湯を沸かした。そして、沸騰したお湯にそうめんを投入。これで終わり。

 

普段あまり料理をしない僕でも簡単に作れるそうめん。最高だ。そう思っているうちに、そうめんが完成!

 

f:id:zuka_pk:20180902233119j:image

 

なんか多くね…?

 

いや、多すぎる。写真では伝わりづらいことこの上ないが、明らかに多い。てか、湯切りしてる段階で、あれ…これやばくね…?ってなってたよ。そうめんさん、膨張しすぎ。

 

 

でも、これくらいなら食べられる!

 

 

 

そう思っていた時代が僕にもありました…

 

 

結局、半分のちょうど1束(1人前)分くらいを食べてギブアップ。単純に量もキツイけど、それよりも味が単調すぎた。薬味でネギとショウガがあったけど、これだけではそうめん2束の相手をすることはできず。そうめん、強し。

 

というわけで、調子に乗ってそうめんを2束食べようとはしないようにしましょう。必ず後悔します。

 

あ、ちなみに後で確認したら、そうめん自体の賞味期限は切れてなかったけれど、そうめんつゆの方の賞味期限が切れてました。多分概ね大丈夫だと思うけど、もしブログの更新が途絶えるような事があれば察してください。

 

 

 

大丈夫…だよね?

 

今週のお題「ひんやり飯」