ブログを半年続けて感じたこと

ちょうど1週間くらい前に、このブログを始めて半年が経ったので、色々感じたことをまとめたいと思います。

 

あくまでも僕個人の感想であること、思いつく順に書くので多少内容が前後する可能性があること、に留意していただけると幸いです。

 

検索で出てくるブログの見方が変わった

Googleなりなんなりで何かを検索した時、今までだったら開いたサイト自体に何かを思うことはありませんでした。ただ単に必要な情報を手に入れる、それだけ。

 

しかし、ブログを始めたことで、そのサイトが誰かしらが作ったブログであるということを意識するようになりました。もちろん全てがブログではないのですが、意外と検索上位に出てくるサイトに個人とおぼしきブログが多いんですよね。これは面白い発見でした。

 

そして、そのことに気づいてからというものの、この人はこんな工夫をしているんだとか、他にもこんな記事を書いているんだとか、単純に知りたかった情報を得るだけでなく、ブログに関することを参考にさせてもらいました。

 

ブログのアクセス数について

ブログをやっている人なら誰もが気にするアクセス数(pv)。そんな気にしてないよ!と言いつつも、やっぱりアクセス数が多いと嬉しいし、少ないとちょっと寂しい。

 

僕のブログに関して言えば、半年前から始めて月単位ではジリジリと、カタツムリが進むスピードくらいで増えていました。でも、毎日見ていると大した変化はなく、毎日のように更新していると少し悲しくなることもありました。

 

しかし、今月は週一くらいの超スローペースの更新にも関わらず一定のアクセス数がありました。何もしていなくてもアクセスがあるのは嬉しいことである反面、やはり毎日更新しても意味ないのでは、と思ってしまいます。

 

でも、どんなにアクセスのあるブログでも実際に読まれている記事は一握り、という話も聞いたことがあるので、そこは前向きに考えていこうと思います。何気なく更新した記事がその一握りになる可能性もあるからね。

 

インターネット界隈について

かなりざっくりとしたサブタイトルですが、僕はこのブログを始め、さらにTwitterを始めてみたりと、以前に比べるとインターネットの世界に入り込むようになりました。

 

もちろん、今まで全くインターネットを使わなかったわけではありません。しかし、外から見ているのと、中から見るのでは話が違いました。詳しくは話しません(話せません)が、インターネットに限らず自分から何かに積極的に挑戦してみる、というのは大事だなと改めて思いました。

 

また、インターネット(Twitter)をやっていると色んな情報が入ってきます。ブログの話で言えば、例えばお金の話なんかは皆の興味を引くところで、自分の薄い関係の中でもそういう話はたくさん流れてきます。他には、アドセンスに通りました!とか、ブログのアクセス数アップの秘訣!みたいなやつですかね。

 

初めの頃は色々珍しくて、飛びついて見たりもしていたんですが、少しそういうのには疲れてしまいました。もちろん、すごい人はすごいのだろうし、始めたばかりの人の成功は素晴らしいものです。でも、いちいちそれに反応していては自分が失われてしまう。大切な時間も奪われてしまう。

 

これではダメだと思い、必要最低限のこと以上はあまり気にしないようにしました。でもこれはその人の性格によるものだと思うし、たくさんの人と関わっていた方が上手くいく人もいると思うので、自分のやりやすいようにやるのが良いと思います。

 

あとがき

書く書くと言っておきながら遅くなって申し訳ありませんでした。最近少し忙しくしており、さらにはこの前の3連休もしっかりと休んだため更新が遅れてしまいました。しかし、峠は越えた感じはあるので、これからは以前のペース(毎日ではないくらい)で更新していればなと思っています。

 

内容に関しては、雑記ブログなので基本的には今までと変わらない感じですが、少し新しいこともできたらいいなー、くらいにぼんやりと考えています。内容は多岐に渡ると思うので、興味のある記事だけでも読んでいただければ嬉しいです。

 

 

では、また別の記事で。