ロマンシング サガの新作がスマホアプリで出るみたいですが…

f:id:zuka_pk:20180920232832j:image

「ロマンシング サガ」シリーズとしては23年ぶりとなる完全新作の新規ゲームアプリ「ロマンシング サガ リ・ユニバース」が、本日発表されました。

 

ロマンシング サガ リ・ユニバース | SQUARE ENIX

 

話を分かりやすくするために結論から言わせてもらうと、スマホアプリとしてロマンシング サガ(ロマサガ)の新作を出すのはどう考えても間違っていると思っています。

 

なぜか。理由は簡単で、ロマサガはスマホで遊ぶようなゲームではないから。もともと、SFCのような据え置きのゲームで販売されていたロマサガをスマホで遊べと言われても無理がある。

 

ロマサガ自体はかなり昔のゲームで、僕自身も恥ずかしながら実機で遊んだ経験はなく、動画サイトで見たことがあるくらいです。それでも、ロマサガ自体は面白いゲームだと思っているし、ゲーム内のbgmなんかは今でも色あせない良さがあると思っています。

 

少しbgmの話をすると、ロマサガは戦闘曲に有名な曲が多くて、四魔貴族バトル2なんかは異常にイントロが長い戦闘曲として有名だったりします。戦闘曲以外でも、ポドールイなんかは味がある良いbgmですよね。

 

 

で。そんなロマサガをスマホアプリで、しかも無料で出す。  え?何言ってんの??って感じですよ。僕ですらこう思ってるんだから、往年のファンの悲しさは容易に想像できます。

 

せめてスマホで出すとしても、有料の完全買い取り式にすればまだ良かったと思う。こういうゲームの面白さは自分1人の力で少しずつゲームを進めてエンディングを見ることにあるはずなのに、無料で配信する場合にどういうゲームになってしまうのか。もちろん分かりますよね。なので、まだ有料にしとけばマシだったんじゃないかと思います。

 

それでもスマホは嫌だ!と言う人が多くいるのも分かります。なんせ23年ぶりですからね。本当に残念です。

 

 

でもこう思うと同時に、今のゲーム界はスマホを中心に回っているのかな、とも思ってしまいます。課金型のスマホゲームは今なお売上が良いみたいだし、逆にコンシューマーゲームの方はたまにヒットしてる作品があるくらいであまりいい話を聞きません。

 

これは僕自身にも言えることで、今はゲームと言えばスマホゲームばかりで、コンシューマーゲームはすっかりやらなくなってしまいました。原因としてはお金と手間がかかることでしょうか。ソフトが欲しくてもハードを買う敷居が高かったり、スマホの手軽さに勝てなかったり、といった側面が大きいのかなと思います。

 

でも、ゲームと言ったらコンシューマーのゲームを思い浮かべるし、お前がいうなと言われそうですが、コンシューマーの方にももっと力を入れて欲しいし、もっと魅力的なゲームを作って欲しい、というのが僕の胸に秘めた小さな思いです。

 

 

話がだいぶ逸れてしまいましたが、ロマサガの新作アプリ自体はわりとすぐ配信されるみたい(?)です。こうは言いつつも興味はあるので、リリースされたら無課金でできるくらいまでは遊んでみようかなと思っています。

 

ではまた。