"ハロウィン"とは_日本はイベントが多すぎる

たった今、ハロウィンというお題を見てすぐに、この文章を書き始めた次第なんですが、ハロウィンってなんかよく分かんない文化ですよね。

 

仮装をしたり、トリックオアトリートという言葉があったりするのは知ってるんですけど、いまいちピンときません。もっと言うと、いったいいつがハロウィンなのか、すらよく分かっていません。僕の記憶が正しければ10月31日だと思うんですけど、少し前から色々と盛り上がってるし、もしかしたら違うのかもしれません。

 

いずれにせよ、何もなければ家に引きこもっている僕なんかには用のないイベントです。せいぜい、羽目を外した人たちのニュースを見る程度です。

 

それにしても、こういうイベントって結構多いですよね。今はハロウィン一色ですが、来月にもなれば、サンタがやってくる!とか言いながらクリスマスムードを出してくるんだろうし、それが終わればすぐにお正月がやってくる。

 

でもこれって、よくよく考えると変なことで、ハロウィンとかクリスマスとかってどう考えても日本発のイベントではなさそう(アメリカとかヨーロッパのイベント?)だし、逆にお正月なんかは日本じゃなくてもアジア特有の行事だと思う。

 

それら全てを引っ括めて、しかも全てに全力で楽しもうとする日本人。もしかしたら外国の人からしたら、コイツら頭おかしいんじゃないか?と思われているかもしれない。実際に、ニュースで頭おかしそうな人を見ないこともない。

 

でも、それが日本人の良さかもしれないし、僕は悪くないことだと思う。全てを受け入れて、全てを楽しむ。別に、毎回同じ人が同じように騒いでるように見えるだけで、実際にはハロウィンは楽しむけど、クリスマスはどうでもいいや!という人もいるかもしれない。いや、それはいないか…?

 

まあ、つまるところ、楽しみたい人が好きなように楽しめばいいんじゃないの、というお話です。人に迷惑をかけるのだけは勘弁して欲しいですけどね…!

 

 

クリスマスはなんかするかなー

 

今週のお題「ハロウィン」