紅葉と言えばもみじ饅頭ですが…

f:id:zuka_pk:20181109232912p:image

ここ最近、昼間はまだマシですが、朝晩と寒くなってきていて、もう冬なのか…と思っていましたが、今週のお題を見てまだ秋だよな!と思い直しました。

 

さて、お題が「紅葉」とのことですが、僕は紅葉と聞いて最初に思いついたのはもみじ饅頭です。あの、広島名物のお菓子です。食べたことがないという人は、もしかしたらいるかもしれませんが、知らない、聞いたことがない、という人はまずいないと思います。

 

そんな、もみじ饅頭。今まで当たり前のように、広島=もみじ饅頭のイメージを持っていましたが、よくよく考えてみると、広島に紅葉のイメージはあまりない。広島と言われたら、あの厳島神社の鳥居を思い浮かべますが、紅葉の印象はあまり…。

 

そこで、もみじ饅頭について少し調べてみました。

 

まず、もみじ饅頭は「もみじ饅頭」が正しい表記であり、「紅葉饅頭」とも「紅葉まんじゅう」とも表記しないようです。一部では、「もみじまんじゅう」と表記することもあり、これはお土産として親しみを持たせるためだそうです。

 

そして、肝心のもみじと名付けらた理由ですが、どうやら宮島にある紅葉の名所「紅葉谷」が由来になっているようです。

 

なるほど、厳島神社が有名すぎるだけで、もみじ饅頭の名前の由来になるような、スゴイところがあったなんてな〜。厳島神社にも行ったことないし、いつか見に行きたいな〜。

 

とか思いながら、紅葉谷について調べていたら、以外と全国色んなところに紅葉谷はあるようです。兵庫や徳島、三重、新潟、そして北海道まで。さらに、岐阜の大谷田神社にある自然林は国指定の天然記念物だそうです。

 

最近の寒さですっかり冬ムードでしたが、よく考えてみればまだ11月の上旬。秋を楽しむのはこれからだ!ということで、こんな名所でなくても、紅葉は見に行ってみたいですね。季節で1番好きなのも秋だし、紅葉もどこか儚げな感じがして好きです。

 

ということで、これからどんどん寒くなって、家から、というより布団から出られない日が続きそうですが、日本にはせっかく四季があるんだし、たまには外に出て紅葉を楽しんでみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

ではまた。

 

今週のお題「紅葉」