ピノ 炭火焙煎コーヒーを食べて、番号占いをしてみた

f:id:zuka_pk:20181111001945j:image

この前スーパーに行った際、たまたま目に留まって買ったのが、このピノ 炭火焙煎コーヒー

 

f:id:zuka_pk:20181111002123j:image

改めて見ても、炭火焙煎の熱量、荒々しさが感じられる良いパッケージだ。思わず買ってしまうのも仕方ない。

 

f:id:zuka_pk:20181111002259j:image

どうやら、このピノ 炭火焙煎コーヒーでは、コーヒー豆本来の個性ある旨みと苦味を凝縮した、香ばし深いひと粒。を味わえるらしい。コーヒー好きなので、これにはさらに期待が高まってしまう。

 

 

パカッ。

f:id:zuka_pk:20181111002446j:image

ピノは久しぶりに食べるが、思ったよりもだいぶシンプルなデザインだった。が、それがまた良い。

 

 

では、まずはひと粒。

f:id:zuka_pk:20181111002529j:image

久しぶりのピノはやはり、美味しい。そしてなるほど、コーヒーの旨味、味の深みが感じられる気がする。

 

そしてまた、ひと粒。

f:id:zuka_pk:20181111002654j:image

ここでどうやら、食べると下に色んなマークが出てくるらしいことに気づいた。味は、引き続き美味しい。

 

続いて、3つ目。

f:id:zuka_pk:20181111002817j:image

3つ目にして、下に出てくるマークがかぶった。そして、このピノの苦味はそこまでではないけれど、少し大人向けなのかもしれないとも思った。

 

4つ目。

f:id:zuka_pk:20181111002944j:image

コーヒーの味の深みを感じつつ、また丸が出たので、もう1つクローバーが出ないものかと思ってしまう。

 

5つ目。

f:id:zuka_pk:20181111003100j:image

ここまでくると少し溶けてきたが、逆にそれが外側のチョコと中のアイスがいい塩梅になっていてまた美味しい。そして、クローバーはまた出なかった。

 

ラスト、6つ目。

f:id:zuka_pk:20181111003241j:image

ついに、クローバーが再び出てくることはなかった。しかし、クローバーが1つでも出たのはラッキーだったのか、それともただの目印だったのかは分からない。

 

 

それでも、僕はあることに気づいた。

 

それは、

f:id:zuka_pk:20181111004000j:image

ピノを刺すやつ(ピックというらしい)に番号がついているということ。

 

この番号には何か意味があるのでは?と思って調べてみると、どうやら占いができるらしい。

 

そこで、ピノの公式ページに行ってみることにした。ピノとエンジョイというところをまず選択し、さらに今日のあなたの成分チェッカーというところを選択すると、それらしいページが出てきた。

f:id:zuka_pk:20181111004502j:image

ピックについている番号で今日のあなたの成分をチェック!ぜひ試してみてね★ということなので、試させてもらった。

 

f:id:zuka_pk:20181111004703j:image

色々質問があるのかと思いきや、ニックネームと性別、番号を入れるだけだったので、少し拍子抜けしてしまった。

 

 

そして、運命の診断結果がこちら。

f:id:zuka_pk:20181111004910j:image

どうやら僕は、ガラスのハート、ときめき、届かぬ思いの3つで出来ているようだ。

 

つまり、僕は"あること"にときめいているが、それは届かぬ思いであり、さらにガラスのハートで出来ているので行動することもできないでいる。ということみたいだ。

 

 

なるほど、わりと当たっている気がする。

 

 

どうすればいいんだ…って、ん?そんなあなたはピノ トリュフショコラを食べるとさらにパワーアップするでしょうって??

 

 

 

 

 

 

待ってろよ!ピノ トリュフショコラ!!