夢日記をつけてみよう!

f:id:zuka_pk:20181126222712p:image

突然ですが、"夢"ってなんか面白いことが多くないですか?具体的に言うと、未知の世界に迷い込んだり、地球を救うヒーローになったり、会えないと思っていた人に会えたり。中には怖い夢もあったりしますが、それはそれで面白いと思います。

 

そんな"夢"ですが、残念ながら起きたらすぐ忘れてしまいます。どんなに良い夢であっても、逆にどんなに嫌な夢であっても、一瞬にして忘れてしまいます。理屈はよく分かりませんが、とても不思議な現象だと思います。

 

しかし、この夢をなんとかして思い出したい自分が考えたとは思えない、あの創造性豊かな夢を記録に残しておきたい。これを可能にするのが、夢日記です。

 

 

夢日記とは、見た夢を日記に書き残しておくことです。そのままですね。で、これによって夢で見たことをいつでも思い出すことができるようになる、ということです。

 

夢日記のポイントは、起きたらすぐにメモすることです。夢はすぐに忘れてしまいます。起きてトイレに行ったら、もう忘れてしまいます。なので、ベッドの横にメモ帳なりなんなりを置いといて、すぐにメモを取れるようにするのが大切です。

 

 

ということで、僕は今日から夢日記をつけてみようと思います。夢で見たことって、何かしらのネタになりやすいと思うんですよね。普段、起きている間には思いつきもしない物語が、そこにはある。これを忘れてしまうのは、もったいない。そう思います。

 

最後に注意点を1つ。この夢日記、ネットで検索すれば分かる通り、危険を伴う可能性があります。夢と現実の区別がつかなくなり、気が狂ったりすることがあるみたいです。なので、もし自分にその可能性があるかもしれないと思う人は、絶対にやらないで下さい。何かあっても保証はできません。

 

こういうと恐ろしい感じがしますが、健康な人がちゃんと分かってやる分には大丈夫…でしょう。もし、僕の身に何かあったら、その時はブログに書き残しておこうと思います。

 

おわり