イニエスタの指導に4万円を払う価値があるのか?

今日、こんな記事を見つけました。

先生はイニエスタ 背番号「8」だらけのサッカー教室(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

 

一昨日、ヴィッセル神戸のイニエスタ選手が主宰するサッカー教室「イニエスタ メソドロジー」が日本で初開催。全国の小学4〜6年生約80人が集まったようです。

 

さて、このサッカー教室。イニエスタ選手に直接教えてもらえるなんて良いな〜と、のんびり記事を読んでいたんですけど、途中で我が目を疑う文章を見つけてしまいました。それが、

 

 

参加費は4万円

 

 

これです。

 

え?4千円の間違いじゃないの??あ〜4千円か。そうか、そうだよね。4万円はさすがのイニエスタと言えども高すぎる。誤植は良くないよ〜。

 

と1人で勝手に解釈しつつも、一応公式サイトで確認してみました。

ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : 11/25(日)「Iniesta‘s Methodology -Special Edition-」参加者募集のお知らせ

 

 

参加費:40,000円(プログラム料、トレーニングシャツ、パンツ、ストッキング、ドリンク、保険料含む)

 

どうやら本当に4万円らしい。が、単純に指導料だけで4万円というわけではなさそうだ。

 

しかし、よく見てみると、時間が12:00~14:30と2時間半しかない。映画で例えると、そこそこ大作の映画くらいの長さだろうか。まあ、そんなことは置いといて、結局のところ、イニエスタの指導は2時間半で4万円しますが、あなたは払いますか?ということです。

 

分かりづらいという人は、自分に置き換えて考えてみてください。もし自分に小学5年生くらいの子供がいて、イニエスタにサッカーを教えてもらいたい!と言われたらどうするのか。4万円、払いますか?払いませんか?

 

 

これは、人それぞれだと思います。が、僕の結論を言うと払う価値があると思っています。いやいや、4万円は高すぎる、映画何本観れると思ってるんだ?そう言いたくなる気持ちも分かります。分かりますが、それでもやはり価値があることだと、そう思います。

 

いや、あのイニエスタですよ?その辺のスポーツクラブとか(決して馬鹿にはしていません)ではなくて、世界で一番と言ってもいいサッカー選手に教えてもらえるんですよ?ぶっちゃけた話、4万円でも安いんじゃないか、そう思えるくらいです。

 

でも、これは僕がイニエスタの凄さを分かっているからこそなのかもしれません。逆に、イニエスタって誰?くらいの人からしたら、たかが2時間半のサッカー指導で4万円もするなんてアホらしい、そう思う人も少なくないかもしれません。

 

 

結局何が言いたいかというと、ものの価値観は人それぞれだということです。僕は、イニエスタの指導に4万円払うのを厭わない。いや、もっと払ってもいいくらいだ。だけど、それは馬鹿げている、4千円でも高いくらいだ。そう思う人もいる、ということです。

 

さて、みなさんはどうですか?4万円、払いますか?払いませんか?