サッカー現地観戦のススメ

f:id:zuka_pk:20181204182411j:image

2018年で1番印象的な買い物と言えば、サッカーを現地観戦しに行ったことです。画像の通り、今年の夏にイニエスタ選手が加入したヴィッセル神戸の試合を見に行きました。

 

サッカーを現地まで見に行くのは、もう何年ぶりか分からないくらいで、初めてではないけれど初めて見に来たような感覚でした。

 

f:id:zuka_pk:20181204182945j:image

普段がどの程度なのかは分かりませんが、僕が行った時は入り口周辺は人でごった返していました。スタジアム周りには売店が並んでおり、選手のユニホームやパネルを眺めているだけでもワクワクしてきます。

 

チケットを見せてスタジアム内に入ると、さらに売店が。試合開始まで時間があったのでぶらぶら見て回っていると、選手とすれ違ったりもしました。

 

そして、観客席を向かうゲートへ。チケットを確認してもらいゲートを進むと、目の前には緑の芝生と練習する選手と大勢の観客がいました。

 

この光景を目にした時の高揚感は言葉にすることができません。テレビで見れば十分だと思っていたけれど、この一瞬でスタジアムまで見に来るべきだと確信しました。目に見えないパワー、魅力、熱気、そういったものがそこにはありました。

 

f:id:zuka_pk:20181204184152j:image

正直なところ、こればかりは一回行ってみないことには分からないと思います。事実、僕自身がそうだったからです。

 

それでも、一回でいいからスタジアムに足を運んでほしい。あの感動を1人でも多くの人に味わってほしい。選手を力の限り応援し、ワンプレーワンプレーに一喜一憂し、時にはブーイングをしたりもする。そして、ゴールを決めた時には全員が歓喜する。誰とも分からない人とも、その時ばかりは一緒になって喜ぶ。

 

こんな体験をしてみてほしい。代表戦だけでなく、Jリーグも年々熱くなってきています。イニエスタ選手だけでなく、最近では同じくスペインのビジャ選手の加入が発表されたり、他にも大物選手の移籍が噂されています。

 

贔屓のクラブがなくても大丈夫。注目している選手がいなくても大丈夫です。少しでもサッカーが好きな気持ち、それさえあれば必ず楽しめます。

 

f:id:zuka_pk:20181204185107j:image

ぜひ一度、スタジアムまで試合を見に行ってみてください。僕もまた来年、行ってみようと思っています。

 

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」