1月の個人的な話

1月の個人的な話を色々書くやつ。酒のつまみ感覚でお暇な人だけ読んでみてください。

 

1.広告が消えた話

広告が消えました。これは1月ではなく、12月末頃の話なんですけど、何気なくGoogle AdSenseを確認したら一面0000になってました。¥0とか、0%とかね。いや〜、ついにやらかしてしまったのかと、Google様の怒りを買ってしまったのかと、そう思いました。が、どうやら僕がPINコードとやらを入力してなかったのが問題だったらしい。そこで、慌てて家の中を探すもそれらしきものが見つからず(知らぬ間に捨てていた模様)。結局、再発行をお願いすることとなりました。

 

で、なかなかそのお手紙が来ないんですけど、人によっては1ヶ月以上かかった場合もあるそうなので、気長に待とうかなと思ってます。広告ってあったらあったで鬱陶しい部分もあるんですけど、なかったらなかったで寂しいもので、特に僕のブログの場合はその埋め合わせをしてない分、かなり見栄えが悪くなってるので、なるべく早めに元通りにしたいところです。

 

2.ボヘミアン・ラプソディを観に行った話

普段あまり映画を観に行ったりはしないんですけど、これだけは観ておいた方がいいと、1年に1回しか会わない親戚に言われたので行ってきました。感想を一言でいうなら、"楽しかった"ですかね。楽しかった、という表現が適切かどうかは微妙なところですが、とりあえず観に行って良かったです。

 

恥ずかしながらQUEEN自体のことはあまり知らず、映画の情報も全く知らずの状態で観たんですけど、あ〜これQUEENの曲だったんだ〜とか思いながら楽しく観れました。1番のポイントとしては、とにかくたくさんQUEENの曲が流れることでしょうか。僕の予想では、主人公がいかにしてQUEENの一員になったのか、みたいなストーリー重視のものかなと思っていたので、良い意味で期待を裏切られました。

 

どちらかと言うと、映画を観に行ったというよりライブを観に行ったような感覚が近いかな。それくらいQUEENの音楽の迫力というか、素晴らしさを感じられました。よく、映画館で観た方がいい映画がある、とか言いますが、このボヘミアン・ラプソディがまさしくそうだと思います。まだ観てないよ、という方は是非。

 

3.こたつで冷たいみかんを食べる方法を考えた話

はてなブログの今週のお題で、冬の体調管理というお題(ちょうど今週のもの)があって、このお題について考えているときに思いついた話です。

 

僕の中で、この時期はみかんを食べておけば大体OKみたいな感覚があって、最初はそのことを書こうかと思ってたんです。でも、それだけだと3行くらいで終わってしまう話なんで、もう少し深くならんかなと、そう考えていた時にふと思いつきました。こたつで冷たいみかんを食べたいなと。

 

もしかしたら僕が何を言ってるのか分からない人もいると思うので、詳しく話しましょう。まず、こたつの上にみかんがあるのってステキじゃないですか。なんか、これぞ冬!って感じがして、風流な感じがして、良いんですよ。

f:id:zuka_pk:20190131231425p:image

でも、このみかんはずっとこたつの上に置いてあるわけです。つまり、このみかんは冷たくない。部屋の中は寒いかもしれませんが、流石にずっと外に出していたみかんは、ぬる〜いみかんになっているはず。しかし、僕は冷たいみかんが食べたい。キンキンに冷えた、噛めば果汁が溢れんばかりのみかんが食べたい。

 

しかし、ここで大きな問題が立ちはだかります。それは、こたつからなかなか抜け出せないこと。この、こたつとかいう物体は、僕が冷蔵庫までみかんを取りに行くのを許してくれません。ちょうどいい具合に体が温まり、今まさにみかんを食べたい!というタイミングに、こたつは僕の体を離してくれません。ちょっとの間、時間にして数十秒の話なのに、こたつというのは現金なものです。

 

そこで、こたつで冷たいみかんを食べるにはどうすればいいのか考えた…という次第です。結局どうすんの?って話ですけど、結論があれば今週のお題の方に投稿してますよ、ということです。おしまい。

 

▽△▽

というわけで、1月の個人的な話でした。1番長々と書いた話が1番しょうもなかった感じもしますが、まあそんなものですね。

 

ではまた。