君の食べたい物

君の食べたい物はなんだろう。

 

いつも変わらぬ表情で、出された物をひたすら食べている、君の食べたい物はなんだろう。

 

私の作る物が不味いということはないはずだ。周りからの評判も上々で、いつも美味しそうに食べてもらえる。

 

しかし、君だけはそうじゃない。

 

カレー、肉じゃが、生姜焼き、野菜炒め。私が何を作っても、何を食べさせてあげても、君は表情一つ変えやしない。

 

せめて嫌いな物、不味いと思った物くらいは教えてほしい。そうでないと改善のしようがないんだ。

 

外で食べている時は、あんなに嬉しそうに、あんなに楽しそうに、あんなに美味しそうに食べているのに。

 

味が劣っているとは思えない。むしろ、私が作る物の方が美味しいと思える時もあるくらいだ。

 

何がダメなんだろう。

 

いろいろ真似して、いろいろ工夫して。それでも君は何も変わらない。

 

ただ、君が喜んで食べる姿が見たいだけなのに。

 

私の作る物を、一緒に笑いながら食べたいだけなのに。

 

 

君の食べたい物はなんだろう。